愛する真昼の月☆


ふっと見上げた空に真昼の月が綺麗に浮かんで見えた

いつも燦燦と明るい太陽にもなれない

闇を優しく照らす月にもなれない



そんな中途半端な自分が嫌だったけど

ある日

あ、私は真昼の月かも・・・?って思ったら

なんとなく自分が好きになれた


真昼の月には真昼の月の良さがある

自分で自分を嫌いになんかなっちゃダメ!


誰かを愛することも大事だけど

自分を愛することはもっと大事

そう思った

自分を愛することは自己中なんかじゃないよ

だって自分を好きにならなければ他の人だって愛せない

自分を愛し

誰かを愛し

自分が幸せになって

誰かと一緒に幸せになって

周りのみんなの幸せを願う


それが一番

だと思う・・・



b0198033_141643.jpg

[PR]
Commented by ほぜこ at 2012-09-01 01:46 x
お帰りなさい!
またしばらく送り迎えで忙しい日々になりますね。

真昼の月‥‥そんな風に思ったことありませんでした。
でもいいですね、自分は真昼の月かも、と思えると、少し気が休まります。
私も太陽にも月にもなれない自分の無能さに打ち拉がれるときってありますから。
人間は、水の一滴なのだそうです。
一滴一滴、きちんと別々のものとして認識できますが、でもけっきょくは大きなたゆたう海になる。
人類愛とは、そういうものなのだそうです。
まだまだその域には到達できそうもないんですけどね‥‥(^_^;)。
Commented by mikacrystal at 2012-09-02 05:10
ほぜこさん
ただいまです。
未だ昼夜逆転です…^^;
人間は一滴の水ですか。
一滴一滴だと認識されるけど、二滴でももう違いますよね。
人間は一人では生きていけないものですから、周りを大切に、絆を大切に生きていきたいです☆
by mikacrystal | 2012-08-26 13:51 | 我思う・・・ | Comments(2)

北カリフォルニア・サンノゼ/シリコンバレーでパーソナルカラー診断始めました☆


by mikacrystal
プロフィールを見る
画像一覧